歯科保健医療国際協力協議会 JAICOH

2014年 総会・学術集会

第25回 歯科保健医療国際協力協議会 総会および学術集会

国際歯科保健活動から学ぶものと受け手側の思い

期 日: 2014年7月6日(日)

場 所: 兵庫県神戸市 神戸国際会議場

大会長: 黒田耕平(日本モンゴル文化経済交流協会、生協なでしこ歯科)

今回は神戸での開催ということで、午後のセッションの大半は、担当する日本モンゴル文化経済交流協会による「モンゴル特集」を予定しております。24年間続く交流活動のきっかけや経過とともに、モンゴルから参加していただく予定の受け手側(代表とスタッフ)からの思いを語っていただこう考えています。

国際交流活動を継続していくことの難しさは、どの団体も感じておられることと思います。日本側の思いが現地側とすれ違っていく経験や、そのことでの修正や対策の苦労等を語り合うことで、それぞれの参考になればと願っています。

◆ プログラム

* 詳細は25JAICOHProgram new!をご参照ください

* 抄録集は25JAICOHAbstractをご参照ください

09:00~    受付(401,402会議室前ロビー)

09:20~11:15 口演

11:15~12:30 昼休み休憩  (403号室で運営委員会)

12:00~12:30 JAICOH総会

12:30~12:50 ポスター発表

◇ 12:50~15:05 特別企画「モンゴル特集」

24年間継続しているモンゴルとの歯科医療交流について、日本側とモンゴル側の取り組み、成果、思い等を、それぞれの立場から話していただきます。

①「モンゴルと日本の歯科医療交流のはじまり」

佐藤紀子  日本モンゴル文化経済交流協会 会長

元 モンゴル国在大阪名誉領事

②「交流の経過と成果、日本側の思い」

米花佳代子 大阪発達総合リハビリセンター 歯科室 歯科衛生士

③「日本との交流を続けて。経過と成果、課題」

M.Ichinkhorloo  エネレル歯科診療所 所長

モンゴル国立健康科学大学 歯学部臨床教授

モンゴル私立医科大学「ACH」 小児歯科教授

④「交流を通して成長できた事、感じる事」

Ts.Sarantuya  エネレル歯科診療所 歯科看護師

これまで、モンゴルとの交流活動に参加して下さった方、日本で支えて下さっている方、興味のある方々にも参加して頂き、意見交換をしていただきたいと考えています。

◇ 15:20~17:10 懇親会(403号室)

モンゴルからのイチンホルロー先生、サラントヤさんを囲んで、参加者で率直な意見交換や交流を企画しています。

◆ 参加費 : 会員6000円(年会費5000円込み)、一般3000円、学生無料

◆ 懇親会費  : 会員・一般2000円、学生1000円

◆ 参加申し込み : Emailで黒田耕平  hpdqm355@yahoo.co.jp まで

※ 必ず、「集会の参加」 と 「懇親会の参加」 を明記ください

◆ 演題登録

募集期間;演題申し込み 平成26年3月20日(木)~5月20日(火)

抄録締め切り         ~平成26年5月31日(土)

※ 演題募集要項、その他の詳細は、下記ファイルご参照ください

JAICOH25ProgramRegistrationApplication